排尿障害

排尿障害とは尿を溜める働き(蓄尿機能)や尿を排出する働き(排尿機能)に何らかの問題が生じることです。排尿障害は、泌尿器科に限っての疾患(病気)ではありません。日常の中で、高齢化による膀胱機能の低下や、脳神経内科、脳神経外科、消化器外科、婦人科、内科などあらゆる疾患が原因となって起きてくるのです。特に脳神経外科領域では尿失禁(尿漏れ)、頻尿、排尿困難(尿が出しづらい)、残尿感があるなどといった排尿障害がでる場合があります。詳しい問診および神経学所見およびCT・MRI検査により、早期診断および治療計画を立てる必要があります。

当院では患者さんにとって必要な医療、満足してもらえる医療、を、脳神経外科の専門医の立場から的確に提供します。質問やご不明な点はいつでもお問い合わせください。

当院について 院長紹介 脳ドックのご案内 TEL.092-477-2355
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark