物忘れ

物忘れがひどいなどの認知症が疑われたら、早期の診断が必要です。認知症の原因には脳梗塞や脳内出血等の疾患をもとに起こる脳血管障害性認知症とアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)が一般に知られていますが、治療可能な認知症、特発性正常圧水頭症や慢性硬膜下血腫、稀に脳腫瘍等である場合があります。頭部CTやMRIにより頭蓋内(脳)の状況を把握した上で、早期診断および治療計画を立てる必要があります。

 当院では患者さんにとって必要な医療、満足してもらえる医療、を、脳神経外科の専門医の立場から的確に提供します。質問やご不明な点はいつでもお問い合わせください。

 当院について 院長紹介 脳ドックのご案内 TEL.092-477-2355
高齢者の正常圧水頭症のホームページ http://www.inph.jp/
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark