頭痛

筋緊張性頭痛、頚性頭痛は最も多い頭痛ですが、この他にも頭痛の原因は様々です。片頭痛や群発頭痛など、適切なお薬を服用することで軽快するものもあります。また最近大人だけでなく子供に片頭痛が生じることもめずらしくはありません。適切な診断や治療を行う必要があります。また、頭痛には脳腫瘍、副鼻腔炎(蓄膿症など)、髄膜炎、さらには、くも膜下出血など重大な疾患が隠れている可能性もあります。十分な問診、頭部CTやMRI所見などを参考に、適切に診断し、治療方針を決めることが重要です。

当院では患者さんにとって必要な医療、満足してもらえる医療、脳血管障害および循環器、生活習慣病の管理を、脳神経外科の専門医の立場から的確に提供します。質問やご不明な点はいつでもお問い合わせください。

 

当院について 院長紹介 脳ドック TEL.092-477-2355
日本頭痛学会のホームページ http://www.jnsnet.org/
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark