小児神経外科 認定医になりました

この度、日本で初めて日本小児神経外科学会が認定医制度をつくりました。        当院の院長が認定医をうけました。

小児脳神経外科分野において、認定医(専門医も同じ意味合いになります)制度は 脳神経外科医で基幹病院で小児を診療・手術・学会活動をおこなった医者のみという希少性から、今までありませんでした。

小児の診察は、大人と違い子供の成長・発達を考慮した診察が重要となります。

子供の脳・神経疾患をうたう医院・病院で、どこを診察したらよいかの判断の一つになればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手術の判断で重要な事

患者さんに最新で最適な医療を提供する事をモットーに、今年も様々な学会に参加・発表・指導させていただきます。進歩目覚ましい脳神経外科を勉強して参ります。

患者さんにはご不便をおかけする時もございますが、病気に対する手術のアプローチは全国の先生方が議論し、考え日々発展しています。              メスを握らない医者が外科治療の要・不要、ベストタイミングをお話する事は難しいと私は思っています。

患者さんにお話しさせて頂く時、その方の年齢・職業・家族構成・趣味などの生活環境全てを踏まえて今後の治療方針を提案します。                  薬や手術、リハビリは最終的には患者さんの意思によりますが、必要な時はこちらから強くお話します。

手術でいえば、首が痛く手術が必要な患者さんに2パターンの方法があるとします。5年後まではどちらでも良くなるとしても、8・10年後を考えたときの患者さん自身の体の老化を考えながら提案します。 これは患者さん自身には判断が難しいと思いますが、手術方法や器具など新しいものを上手に取り入れながら、流行りの治療(外科医の中ではあります)ばかり追い求めるのではなく、患者さんの笑顔が少しでも続くお手伝いをしたいと思います。

2017年 6月1日  内門 久明

 

 

 

 

首・腰の痛み・しびれ NAVI

首・腰の痛みしびれ NAVI ホームページに当院の詳しい診療・治療指針をのせております。

手術内容や病気について詳しく載せてあるので、ご興味ある方はご覧ください。

お知らせの上のNAVIをクリックしてみて下さい。

初めて当院で診察する患者さんへ

初めて当院にいらっしゃる患者さんより、「予約」についてお電話を頂く事がございます。

当院は初めての患者さんは予約制ではありませんので、診療時間内であればいつでもお越し頂けます。

その際は保険証を忘れずにお持ちください。

うちかど脳神経外科クリニック